私は風俗を利用したことがなかったので、先輩達の話を聞いていて凄く興奮しました。

お酒も入っていたこともあって段々と全員テンションが上がってきて全員でこの後店舗型のヘルスに行く事になりました。どうやら以前先輩達が利用したヘルス店みたいで、その時にかなりいい子達がいたみたいだったのでその店に行く事になりました。

お店に入ってから番号札を持って待機所で待つことになったのですが、初めてだったので私はかなり緊張していました。

そして先輩達が入っていって最後に私の番号が呼ばれたので、店員さんの後についていきました。

部屋の入口はカーテンがしてあって、店員さんがお客さんですと言うとカーテンが開いて女の子が出てきました。

こんばんわと挨拶をして部屋に入りました。

部屋の中はベットとソファがあり、奥にはお風呂場がありました。

お風呂にはお湯を入れていて、私は始めてなのでどうすれば良いかわからず立っていると女の子がどうぞ座ってくださいと言ってくれたのでソファに座りました。

緊張しているのが女の子に伝わったのか「もしかして初めてですか?」と聞かれて、私は「はい」と返答すると、「かなり緊張しているからもしかしてと思って」と言われたので、「どうすればいいのかわからなくて」と私が言うと「私がリードするから大丈夫だから、緊張せずに楽しんでね」と笑顔で言われました。

緊張していたので、あまり女の子を見てなかったのですが、その一言で少し余裕が出たので女の子を見てみると、凄くスタイルが良くて、笑顔が可愛い子だと思いました。

年齢も24歳と聞いたので、私にはちょうどいい位だったし、凄くいい子にあたったんではないかと思いました。

女の子は冷蔵庫からウーロン茶をだしてきてコップについで私に出してくれました。

私がウーロン茶を飲んでいると彼女が立ち上がって、お風呂を確かめに行きました。

彼女が戻ってきて、初風俗でのプレイがスタートしました

彼女と一緒に服を脱ぐと、彼女からこっちにきてと言われてお風呂場に行き、椅子に座りました。

彼女がシャワーで軽く私の体を流すと、ボディソープで私の体を洗ってくれました。

特に私のちんことお尻は重点的に泡をつけて洗ってくれるのですが、それだけでもちんこが勃起してしまいました。

彼女から「元気だね」と言われて少し照れてしまいました。

シャワーで泡を落としてもらってから、お風呂を勧められてのでお風呂に入っていると彼女も自分の体を洗って、私が入っているお風呂に入ってきました。

お風呂で少し話しをしてから、彼女が先にあがって自分の体をタオルで拭くと、彼女からこっちにきてと言われたので、お風呂を出て彼女の方に行くと彼女は私の体をタオルで拭いてくれました。

中々女の人に体を拭いてもらえることがないので、ちょっと興奮しました。そしてベットに寝てくださいと言われたので、ベットに横になりました。

彼女がまず私の全身を舐めてくれた後に彼女から舐めあいっこしょうと言われたのでシックスナインをすることにしました。

そして最後は彼女が私の上にのってスマタでフィニッシュしました。

私は緊張でいかなかったらどうしようかと思っていたのですが、ちんこもビンビンで全く問題なくいくことができました。

彼女がティッシュで私の体を拭いてくれた後に、私の横に寝てきて、「腕枕して」と言ってきたので、私は腕を出すと彼女は私の腕の上に顔をおいてきました。

プレイは勿論良かったのですが、この腕枕をしているときが本当に付き合っているようで凄く楽しみました。

時間がきたのでシャワーで体を洗ってもらってから服を着て帰ろうとすると彼女はまた来てねと言って私にキスをしてくれました。

店の外に出ると先輩達が待ってくれてていて、初めての風俗はどうだったと言われて私は最高でしたと答えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です