私はかつて風俗でバイトをしたことがあります。

ここでは私が風俗譲渡して働くことになった理由から、感じたことなどの体験談をお話しします。最初は興味本意でキャバクラをはじめたのですが、キャバクラをやっているときに騙され、借金を背負い、その返済のためにソープ嬢として働きました。本番行為を行うというだけあり、風俗の中でも最も稼げましたし、キャバクラとは比べものになりませんでした。

そんなソープ嬢として働いているときに考えたこと、辛かったこと、ラッキーだったことなど含め、体験談から風俗バイトのメリットとデメリットを紹介します。ここからの体験談は私自身が実際に感じた率直な意見や感想を述べたいと思います。「一人の風俗嬢」としての素直な体験談です。

本番エッチがあるのでキャバクラより稼げました

風俗バイトの大きな特徴は「高額収入が期待できる」ということです。風俗バイトの最も大きいメリットは通常のアルバイトや会社勤務では中々稼げない金額を稼げることです。
風俗の種類やランクにもよっても異なりますが、1日数時間の勤務時間で2万円?場合によっては10万円近くも稼ぐことができます。

もちろん、10万円以上ともなると、ある程度の固定客がつくなど容姿や技術など自分でも磨くところが多くなってくるのは事実ですが、最初から時給は水商売の中でもかなり高く設定されているので初心者でも大金を稼ぐことができるのは大きなメリットと言えるでしょう。そして「すぐに収入を得ることができる」というのもメリットです。

ほとんどの仕事では「月収」といったかたちで月に1回まとめて払います。しかし、風俗のバイトでは大体その日ごとに支払われることが多いです。

そのため、急遽お金が必要となったときにも簡単にお金を得ることができます。働き方を工夫することによって、1日で数万円程度を手に入れることも可能なのがまたメリットです。

とにかく無心で我慢をしながら男性客に性的サービスを続けた私は、1ヶ月で60万近く稼いでいました。「知らない人に嫌とは言えずずっと性的サービスをし、性的接触をする」ということは体験談で話しただけではなかなか全てが伝わらないほどの状況です。

体験談から言いたい風俗嬢としての心構え

しかし、「お金」という大きなメリットがある一方で体験談から感じたデメリットももちろんあります。

まずは「顔バレする」という可能性があるところです。風俗店のホームページでは顔にモザイクがかかっていたり、顔出しをしてないお店も多々ありますが、高級店(より多く稼げる店)になればなるほどモザイクなしでのホームページのキャスト紹介を提供しているお店が多いです。また、働く場所によっては意外な知り合いがお店に来てしまう、なんてこともあります。私は「顔バレ」が嫌で敢えて家から通いづらい場所で勤務していたにもかかわらず、学生時代の友人にバレ、店を逃げるように変えた経験もあります。風俗バイトは世間的に見るとどうしても良い印象を持たれにくい仕事なのは否定できないことから、顔バレの可能性を考慮して選ぶことが大事です。

また、体験談を踏まえた上で強く言いたいのは精神的、肉体的にキツイこともたくさんあるということです。仕事は知らない男性に性的なサービスをするわけですからそれは精神的にはきついです。さらに、お金を求めて1日何人もの人の相手をすると体力的もきつくなってきます。種類にもよりますが全く知らない人に対して、性的なサービスを行うためある程度の心の準備はしておいた方がいいでしょう。

それにより、感覚がおかしくなり、精神を病んでしまう人もすくなくありません。お金が手っ取り早く稼げるからこそ懸念すべきデメリットも多いのです。
私自身も借金返済のために毎日知らない人の相手を何度も繰り返したことにより、性病にもなったし、心も病んでいきました。

体験談を踏まえ、風俗バイトのメリット、デメリットをいくつか紹介しました。経験者でもある私が思うのは、風俗バイトはあまり長期間ずっと続けるとその分失うものも多くなるので、「300万円貯金したら辞めるなど」など目標を持って期限を決めてやることだと思います。目標を達成してまでやる意味はありません。

そういった意味で風俗バイトを始めるときは多くのことをしっかりと考えて、ある程度覚悟を持ってから始めることを体験談をお伝えした上で強くおすすめします。風俗上としての勤務を開始する前に、様々な人の体験談を読んでからはじめることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です