九州博多へ出張の折り、博多ののビジネスホテルに宿を取って何日か滞在した。 其の時に日本の三大歓楽街と言われる天神や中洲でも飲食しながら一通りは見聞したので、今日は博多の中洲でホテヘル女性をお相手に一遊びしようとと思った。 そこで風俗体験談としてホテヘルのことを記したいと思います。

ホテルで一休みして後、中洲へ出かけて飲食を摂りながらスマホを操作したりしながら風俗系のオフィシャルサイトを眺めてみる。 そして人妻系のホテヘル店を選び、気に入った女の子を寄り直ぐって、とりあえずは恐る恐る其のお店に電話をしてみた、「頼みたいんだけど○○さんは今日はOKですか」と聞くと、暫く待った後、いいあんばいに今すぐ案内が可能だと言われた。 

お店は中洲新橋の直ぐのところらしく、目印を頼りに行ってみると有る風俗系のビルの中に其のホテヘルの受付がありました。 受付で事情を話すとお待ち下しと言われて、直ぐにお相手の女性が現れた。 

人妻ホテヘルで指名した女性はネット上の写真より実物の方が可愛い女で、体の線、スタイルもよく程よく、肉付きも意外とムッチリしていてメチャメチャグッドタイプの女性でした。 やはり人妻らしく落ち着いた雰囲気のある女でもありましたした。 

これはGood・・!、サイコ・・!

暫くは地元の博多のこととか、東京の話をなどで雑談タイムが続いたが、話していても頭が良さそうな感じのいい女性でした。 若しかしたらバツイチかなとも思ったりして聞いてみようと思ったがプライベートとのことは無しにした、

ホテルインしてからは、女性の方から「其れじゃ、宜しくね」といいながら衣服を剥がすと現れた裸身からは形のいい胸の乳房が溢れそうで目が吸い付く、早速ながら女は知れたように優しく男を扱ってくれるのである。 やはり人妻という男性経験豊かな女性は、男をやさしく扱ってくれるので病み付きになりそうですね。

独身男性のヘルス系の風俗体験談について

ところで筆者のように、年頃の男性で彼女もいなくて性的処理をするのにお相手がいなくて困ってしまうのは困りもので、しかし、現在では此れが実情なのです。 そこで、どうしても頼りになるのが風俗ってやつですよ。 風俗の体験談もどうしてもひつようになってきますよね。

其の風俗も最近ではホテヘルやデリヘルが人気のようで、今でも結構繁盛しているようです。 風俗店でホテヘルとはよく耳にしますが、正式にはホテル・ヘルスと言い、即ち、出張型、或いは派遣型のファッション・ヘルスの事になります。

一般に風俗店というと普通に店を構えているような所で、店内の片隅で順番を待つなどの、煩わしさや面倒くさい事があります。 ところが、デリヘルはラブホテルや普通のホテルで指名した特定の人を派遣してもらったり出張のような形で相手の女性を、謂わば、招き入れるのです。

謂わば、恋人や好みの女性を自分のホテルに招いたような、デートのような感覚でプレイやサービスを受けられるのが特徴なのです。 無論、女性の出張先、派遣先として自宅を指定の場所として指定できます。

ただ、ホテヘルの場合の特徴として、女の子とイチャつく事はできるが、何と言っても本番が出来ないのが欠点でしょうね。 しかたがないので或る女の子と別にデートの機会を設けて、そして、恋人のように本番まで言った時が有りましたね。 やはり男は本番冥利に突きますよ、でもね後でお小遣いを要求されましたがね。

福岡市博多区にある九州地方最大の歓楽街、それが中洲です。 

この中州といえば日本国内では三大歓楽街といって北は札幌の「ススキノ」、そして東京では新宿の「歌舞伎町」そして西日本では此方の福岡の「中洲」ということらしいです。

筆者の体験した其の中洲のホテヘルというのも、全国の盛り場同様に此方も盛んなようです。 盛り場に来たらついつい店舗型店の風俗に注目してしまいがちですが、もちろん派遣型の「ホテヘル」もあります。 

女性陣は地元の女の子は勿論、アジアン系や韓国系、金髪デリなど、外国の美女と遊べるホテヘルも沢山あるようですよ。

まぁ。でも、私の中で1番は「福岡博多の人妻ヘルス嬢」ですかね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です